Loading...

会社概要

日本イリセン事業内容

電子及び光学計測器の開発、製造、販売及び技術コンサルティング

光学部品、電子部品の輸出入販売

鋳鋼及び鋳鉄品、製缶加工品等の輸入販売(大連億利生機械との提携事業)

中国ビジネス全般のコンサルティング

YLSグループ

日本イリセン株式会社


  • 所在地:〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-1 イセビル3F
  • URL:http://www.yls-techno.com
  • 電話 : 045-251-7334
  • FAX : 045-341-3038
  • 代表取締役:小保方 準
  • 資本金:400万円
  • 会社設立:2009年4月15日
  • Email:

大連億利生機械有限公司


  • 所在地:〒116001 中国大連市明澤街16 麗苑大廈7C
  • 電話:0411-8280-0726
  • FAX:0411-8280-0396
  • 総経理:劉慶生
  • Email:

代表プロフィール


代表 小保方 準
  • 氏名:小保方 準(オボカタ ジュン)
  • 生年月日:昭和22年11月22日
  • 出身地:栃木県上都賀郡粟野町
  • 経歴:東京大学にて造船専攻、流体力学、船体運動学を学ぶ。
    昭和47年に住友重機械工業入社。船舶、海洋構造物の 研究開発に従事。
    昭和61年に海洋構造物の係留時非線形振動問題で工学博士号 取得。
    平成5年から3年間、中国遼寧省に駐在。環境設備の技術合作。
    平成13年から光ファイバー事業、レーザ事業を統括。
    平成21年住友重機械工業退職、日本イリセン設立。
  • 趣味:中国竹笛、里山歩き、ゴルフ、カラオケ。
  • 座右の銘:要向前方才能前進。(前を向けば前に進める)
  • その他:平成21年に中国遼寧省政府から省経済発展功労者として「遼寧友誼奨」受ける。

アクセス

JR関内駅から徒歩3分
駅の階段を上がってすぐの建物の3階(イセビル)になります。

昭和の歴史:イセビル


昔のイセビル
画像出典元:横浜都市発展記念館

弊社の入っているイセビルは、関東大震災後の横浜復興の先陣を切り、昭和2年に 建設されました。昭和と共に歩んだ歴史的建造物と言うことが出来ます。

馬車道から伊勢佐木通り方面を写した戦前の写真(横浜都市発展記念館所蔵)。 吉田橋の向こう側の右手、屋上に「キリンビール」看板のあるビルがイセビル。左側の大きなビルは松屋横浜店で、 現在は道路が拡張されて何も残っていない。
詳しくは横浜都市発展記念館のサイトへ>>
現在のイセビル

現在のイセビル

馬車道側より見た現在のイセビル。
手前が吉田橋、左のモニュメントはイセザキモール入口ゲート。
吉田橋の下は、昭和50年代初頭に埋立てられ、現在は高速道路になっています。
日本イリセン株式会社

〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-1 イセビル3F

電話 : 045-251-7334

FAX : 045-341-3038

大連億利生機械有限公司

〒116001 中国大連市明澤街16 麗苑大廈7C

電話:0411-8280-0726

FAX:0411-8280-0396